仙台で行政書士を探したい

仙台で会社設立を考えている人の中には、専門家に相談しながら手続きを進めて行きたいと考えている人も多いと思いますが、できるだけコストをかけずなおかつ限定的なサポートを望む人もいるのではないでしょうか?
たとえば行政手続きに必要な書類作成のみを頼みたい、許認可申請をしたいという人の場合はもっともおすすめなのが行政書士です。
行政書士の得意分野は書類作成と許認可申請のふたつで、会社設立手続きに関する手続きを専門的にやっている人もたくさんいます。

会社設立手続きは個人事業をはじめるときとは違っていくつかのステップを踏んでいかなければなりませんから、自分だけでやっていくのは少し面倒ですし、かと言って自分だけではじめて分からないことが出てくるのもまた面倒です。
行政書士は面倒になりがちな書類作成業務や許認可申請業務を中心にやってくれますから、もっとも時間のかかる部分を短縮するのにはもってこいの存在なのです。

たとえば会社設立手続きをするなら必ずやらなければならないのが定款の作成ですが、これは紙の定款だと印紙代40,000円がかかってしまいますので今では電子定款が主流になっています。
しかし電子定款は専用のソフトを導入しなければならず、しかもそれを使いこなすための専門的な知識も身に付けなければなりません。
電子定款自体は無料なのに導入コストがかかってしまうのはもったいないので、そこだけ行政書士に任せることによってコストカットを実現できるのです。

また許認可が必要な事業をはじめる場合は前もって申請をしておかなければなりませんが、その流れを把握して手続きをするのも時間がかかってしまいます。
行政書士はその点でも力を発揮してくれますから、建設業、運送業、飲食業、人材派遣業、不動産業などをやりたいと考えているなら依頼してください。
ただし行政書士は登記に関してはあまり知識がなく、申請の代行ができませんので書類作成のみを依頼するなら構いませんが代行までしてほしいときには不向きです。